苦手意識を克服するために

物事が上達しない原因に苦手意識があるからだという事があります。苦手意識があるから上達を妨げてしまうのです。

苦手意識を抜きにしたら、習得をする事が出来ないという事は少ないと思います。

私は元々、長距離走に対して苦手意識がありました。

ですからマラソン大会はすごく苦手でした。でも、良く考えるとそれは普段から練習していないだけで

日常的にマラソンの練習をしておけばそれほど大変でもないのだなと思います。

長距離走とはいきなり足が痛くなるという事はありません。もし走り始めから足が痛くなるのならば

それは走り方が悪いからです。フォームをしっかりと作らないうちに長い距離を走ろうとするから

足が痛くなるのです。つまり、毎回練習をして足が痛くなる要素を洗い出して少しずつ直していくという事が

必要です。これを繰り返すことで長距離、長時間走っても足が痛くならない体になる事が出来るのです。

長距離走が出来るようになると毎日楽しくなりますよ。

今まで全然走れなかった距離を普通に走れるようになるのですから、楽しいと言うよりほかにありませんね。

努力をして何かを成し遂げる、身に付けるという体験は何度やっても飽きない物です。

これからもいろいろとやっていきたいと思っております。

Leave a Comment